予約・お問合せ 電話: 03-6721-6633

円心五法

円心五法©とは

円心五法©は、古代中国に起源を持ち、東洋医学の理論的土台にもなっている陰陽五行説に基づいて体系づけられた心と体を整えるメソッドです。

円心五法では、五行説に人間の一生をあてはめ、それぞれの時期に必要なことを説いています。五行の「木・火・土・金・水」の木は幼児期をあてはめ「食」を、火は少年期にあてはめ「運動」を、土は青年期をあてはめ「性の昇華(エネルギーの有効燃焼)」を、金は壮年期で「精神・安定した心」を、水は老年期をあてはめ「休息・睡眠」をあてはめています。そして人間の一生を通じて一番大事なポイントに「呼吸」を置きました。

それぞれに対応するメソッドとして「食養法」「自彊健美体操」「円心道」「養気法」「足操術」の五法が編み出されました。

円心五法©の始まりと沿革

その活動の始まりは今から50数年前にさかのぼります。
創始者寒河江徹が、医学部在学中に病に倒れ、西洋医学から東洋医学への道を歩み始めました。
病に倒れ、病気になる前の予防の大切さに気づき、心身の健康と自律神経の関連性に着目、
独自の健康概念を追求していくうちに編み出されたのが、心身の予防健康を目的とした「円心五法©」です。

1970年
ヘルシーライフ協会を設立
足操術・自彊健美体操の指導者養成を始める
1972年
小菅流精神統一法の師範代として精神統一法の指導を始める
1983年
書籍「現代病は足が原因だった」(ヘルスメディア社)出版
1988年
書籍「強運とツキ59の法則」(ミキ書房)出版
1990年
書籍「らくらく足操術」(マキノ出版)出版
1993年
書籍「驚異の足湯健康法」(日本テレビ)出版
ミス家庭画報8月号フットケア特集で「足操術」が紹介
1994年
書籍「爽快足指刺激健康法」(日本テレビ)出版
日本テレビ「午後はおもいっきりテレビ」に出演
「足操術」が読売新聞、東京新聞、安心等のメディアに掲載される
1996年
創始者寒河江徹永眠
1997年
フットセラピスト養成学院のスクール事業を開始
雑誌「クロワッサン」にフットセラピスト養成学院が紹介される
1998年
リフレクソロジー・スピロ恵比寿店オープン
HANAKO、CAZ、OZマガジン、日経ウーマンなど女性誌に紹介される
女優やモデルが通うサロンとしてテレビの情報番組にも度々取材される
その後、横浜本牧・銀座・広島・池袋・ビッグサイトに「リフレクソロジー・スピロ」を展開
2003年
書籍「フットセラピーで美しく」(廣済堂)出版
2005年
特定非営利活動法人日本フットセラピスト協会が東京都より認可される
2011年
心身のカウンセリング技法「経絡カード」の指導を開始
2012年
書籍「心身を温める円心五法」(春秋社)出版
2013年
円心五法50周年記念大会を開催
2018年
現在フットセラピスト育成数は5000人に至る

円心五法研究所概要

団体名 こころ&からだLabo
一般社団法人円心五法研究所
代表理事 寒河江秀行
所在地 〒108-0074東京都港区高輪2-14-14 高輪グランドハイツ310号室
設立 2011年11月(創業1963年)
事業内容 ◆心身の予防健康「円心五法」の研究とプログラム開発
◆フットセラピー(足操術)、自彊健美体操
 ココロとカラダのメンタリング「Keiraku Card」指導者の育成
◆メンタリング&セラピーのサロン運営
◆経絡・五行に関する商品の開発・販売

・最寄駅
 都営浅草線泉岳寺駅(A2出口)徒歩2分
 東海道線/常磐線/京浜東北線/横須賀線/
 山手線/京浜急行品川駅徒歩9分
・羽田空港から
 京急空港線にて
 羽田空港国内線ターミナル駅から乗車
 泉岳寺駅下車
・東海道新幹線から
 品川駅下車